赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)

流れ落ちる滝をバックに美しい紅葉が堪能できる。上流から4kmにわたって続く渓谷で、滝を見ながら歩ける遊歩道が整備され、手軽なハイキングコースとして人気がある。秋は見事な紅葉でイロハモミジ、カエデ、ヤマザクラ等で一面赤く染まり、自然美を堪能♪片道2時間ほどで、途中には茶店有り。


{見ごろ時期}
10月下旬〜11月下旬

{紅葉ライトアップ}
なし

{イベント}
不明

{人手予想}
23万人

{入場料}
入山料(日本サンショウウオセンター入場券と共通)
大人(中学生以上)
有料(300円)


赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)

【場所】
三重県名張市赤目町長坂861-1

【交通】
・公共交通機関
近鉄大阪線赤目口駅より赤目滝行きバスで約10分、終点下車、徒歩約10分(バスは1時間に1本の運行)
・車
名阪国道針ICまたは小倉ICよりやまなみロード経由で約20km、上野ICより約25km

【駐車場】
1000台(有料)

【問合せ】
0595-63-3004
赤目四十八滝渓谷保勝会


紅葉特集TOPへ戻る
東三河グルメならトヨナビ

©TOYOnavi